トップページ 
軟水・石けん掲示板

投稿フォームへ     過去ログを見る

●ちょっとテストしております。
ホームページへ♪ タヌちゃ Date:2012.11.11(Sun)21:09:59   
頭がトシで錆びているので、自信がないのですが(・・; 気がついたら、掲示板にもスパムが来てたようなんで、渋々重い腰をあげますw うまく書き込めますかしらん。

要は英語系のスパムが来て鬱陶しいのでw 一つ記載する項目を増やしただけです(^^; 彼らは基本的に全角打ち込めないので、全角の項目を増やしただけ(^^; 打ち込めるようなら、ちょこちょこ設問変えますw 面倒だし。

Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64) AppleWebKit/537.11 (KHTML, like Gecko) Chrome/23.0.1271.64 Safari/537.11


●ありがとうございます。
メールはこちら♪ うにうに Date:2011.04.05(Tue)17:31:12   
体調の優れないときに、早速お返事頂きましてありがとうございました。

こちらは九州なので、水温がすごく低いというわけではないです。
規程量以下のせっけんでも、かなりぶくぶくとあわ立っているのでまずは少し使用量を控えてみたいと思います。

パーッという表現がぴったりです!
湯船にタオルを入れてゆすぐとパーッと白濁します。

アトピーもち主人のために始めた石けん生活ですが、においも気にならず、洗いあがりもよく、家族の肌のトラブルもないので満足していたのですが、パーッとなったのでびっくりしてしまいました。

できる範囲で試行錯誤してみたいと思います。
それでもなるときにはあまり気にしないこととします(笑)
ありがとうございました。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB5; .NET CLR 1.1.4322)


●昔とった杵柄、というやつで(^^;
タヌちゃ Date:2011.04.05(Tue)16:43:39   
えらいですね〜。 タヌキは身辺にゴタゴタがあり、現在抗鬱剤を切れない状態が続いているので、石けん洗濯は全面的におやすみちうです(-_-) まあ、シャンプーとか体洗うのには石けん系を使ってるんですけどね〜。 >仕上がりがいいので、「純石鹸じゃない!」とか言われがちな松山の製品も使うけど〜。 軟水器を再生しないとイカンのだが、ダルい。 って時に便利〜。


なので、今は実験できない状態なので昔とった杵柄で書きますね〜。

「ミヨシのやさしいせんたくせっけん」 検索してみました〜。 油脂が何かは解らないけれど、一般的な粉石けんっぽいですね。 粉石けんはお湯で溶かしてから使った方が無難・確実なんですが、今の時期、寒冷地じゃなければ溶けるのでは・・・。 と、個人的には思います。 仕上がりが異様に硬いとかでなければ(使用量が規定量以下であれば、異様に硬くならないような気がするんですが。) 問題ないと思います。 洗面器にタオルをつけて、水面かき混ぜて泡立ちっぱなし、とかであれば量を更に減らしてもいいかも? って思いますが、たぶんそうではないような。



例えばですが・・・。

洗濯に残り湯を使うのは絶対条件として、粉石けんを溶かすのだけは軟水の温度高めのお湯でみっちり溶かして、目の細かいザルとかでこして溶け残しを極力こそいだ上で低水位で攪拌して、同じ条件下で洗濯→濯ぎの工程を行った上でやっぱり同じ現象が起きた場合は溶け残りが問題じゃないし、それだったら白濁しなかった場合は溶け残りが問題になりますね。 消去法的に〜。

でも、毎日の洗濯でそんなことしてる余裕ないし(^^; 個人的には上の工程踏んでも起こりうるんじゃないかなー、って思うんですよね。 経験的に。 ずっと白濁ってわけじゃなくて、戻ってるみたいなので二週間たった洗濯物が酸化臭でクサい! とかっていうんじゃなければ恐らく問題ないです。 一回目の濯ぎまでをお湯でやっても、程度の差はあれ、同じ現象起きそう。 洗濯物への洗浄剤の残留って、カンペキに除くことって難しいと思うので。 石けんでも合成でも、ある程度の残留はあると思います。 濯ぎ回数増やせば濃度はマシになる? とか、温度上げればマシになる? とか、悩ましいですが、日々のことなので最初の使用量が規定量以下なんだし、妥協の範疇なんじゃないかなあ、と。

# ちなみにタヌキは今は合成の「さらさ」を使っていますが、妥協のポイントはこれで洗った服を来て、かゆくないか否か、です(笑) 匂いももんどりうつ程臭くないので、まあ、妥協(^^; 次から次へと落ち着かないので、今はひたすら妥協です。 でも、石けん洗濯に戻れるかなあー(-_-; >あと一年以上、余裕ぶっこいてかかりそうだ。

ただ、溶け残りが気になるようでしたら、一度実験的に別容器で溶かしてザルでこして、ってやってみるのは悪くないかな、と思います。 気にされているようなので。 妥協するポイントを掴むきっかけになるかな、と。 余談ながら、例えばペットボトルとかで別溶かししたとして、その時点で水が白く濁ってる部分があったら硬度漏れです。 そこまで厳密にカンペキに再生しなくても(゚-゚;) とは思いますけどね〜。 これも使ってて使用感に問題なければ妥協の範疇かと。



# 石けん自体でもなりそうなんだけれど、特に炭酸塩とかでもパーってなるんですよね〜。 炭酸塩とかが悪いっていうんじゃなく、パーってなる。(ひどい表現だ(^^; )

Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.1; ja; rv:1.9.2.16) Gecko/20110319 Firefox/3.6.16


●軟水の洗濯、衣類への溶け残りでしょうか
メールはこちら♪ うにうに Date:2011.04.05(Tue)11:11:11   
こんにちは。
軟水器を取り付け、石けん生活になって数ヶ月になりました。
軟水器をつける際や、粉石けんを選ぶ際にもこちらのサイトを大変参考にさせていただきました。ありがとうございます。

現在粉石けんは、ミヨシのやさしいせんたくせっけん、というものを使っています。軟水を使っているので、規程より少ない量であわ立ち、汚れ落ちにも満足しています。

色の濃い洗濯物へ石けんの溶け残りがなく、心配していなかったのですが、先日お風呂のときに普通サイズのタオルを浴槽につけたところ、一瞬にして入浴剤を入れたときのようにお風呂のお湯が白濁し、しばらくすると元の透明なお湯に戻りました。

他のタオルでもやってみましたが同じようにお湯が濁ったので、タオルや他の衣類にも粉石けんが残っているのではないかと心配しています。

洗濯は低水位でよく攪拌し、泡だててから洗濯物を入れています。
風呂の残り湯を使っていますが、翌日の朝に洗濯をするので温度はさめています。すすぎは2回で軟水でしています。
洗濯のやり方がまずいのか、石けんの量が多すぎるのかわかりませんが、何か対処法がありましたら教えていただけたらと思います。

よろしくお願いいたします。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB5; .NET CLR 1.1.4322)


●スパムが来ているようなので。
タヌちゃ Date:2010.04.23(Fri)14:38:05   
スパムが来ているようなので、取り敢えず様子見しますが、もしもこのままスパムが来るようであれば、一度投稿フォームを削除します〜。

ちと現在多忙のため、申し訳ありません。

Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.1; ja; rv:1.9.2.3) Gecko/20100401 Firefox/3.6.3


●「差し上げます」という投稿がありましたが(・・;
タヌちゃ Date:2008.07.31(Thu)08:26:14   
個人間取引には当方では責任をもちかねるので、削除させて頂きましたm(_ _)m 出品手数料はかかりますが、ヤフオク等の方が確実なのでは、と思います〜。

ごめんなさいね〜(・・、

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.04506.30; .NET CLR 3.0.04506.648; WWTClient2)


●やっぱり軟水・・・(^^; >結局、そうなるのね(笑)
タヌちゃ Date:2007.08.31(Fri)23:16:37   
ASDAとEDTAの両方、っていうのがファイナルアンサーなのかな〜。 恐らく1%も未満だから、詳細に原料名書かなくてもいっか。 って考え方なのかもしれないけれど、記載してあったらもうちょっと混乱しないと思うんですけどね〜(^^;

で、目的はやっぱり酸化対策ですか。 実際は、それのお陰でかなり溶けやすくて扱いやすいんですけどね〜(笑) 油脂自体は低温に弱い筈で、溶けの観点から見るとマイナスなのに、その二つが入ってるからとってもラクと。 タヌキは軟水使っている訳だけれど、やっぱそれでも一番扱いやすい石鹸ですね。>そよ風


衣類と肌荒れの関係ね〜(゚-゚;) 個人的には、濯ぎががっつりされている方がいいと思うんで、その場合はいよいよ軟水洗濯が一番だよなあ〜、と思います。 合成洗剤の何が悪いって、要は濯ぎが甘くなっちゃうことだと思うんですが(デリケート衣類なんか、水流弱いから残りまくり〜。) 石鹸洗濯も水道水だと仕上がり硬いからね〜。 炭酸塩使わないとうまくいかないけど、あれのせいで繊維硬くなるしね(^^;

何が言いたいかってぇと、衣類の繊維の問題や濯ぎで悩んでいるんだったらば、結局軟水が一番(^^; ということです。 めっさ油がついている布地などは対象外ですが(ワセリンとかきついらしいね。こういうのは別洗いがきっと効率いいなあ〜) タオルみたいに余り汚れていないものはごく少量の石鹸で洗えるので、濯ぎも笑っちゃうぐらいアッサリと済みます。(使用量が少なければ、濯ぎが簡単になるのは当たり前) 繊維の荒れていない衣類は肌当たりがいいですよ〜。 ウチは硬度漏れしてると、彼氏も再生の手伝いしてくれるぐらいです(^^;

# 洗濯の手伝いしなかった時、ブチ切れて液体トップで洗ったら泣かれた・・・(笑) 彼氏が洗濯するときは、合成等置いてあるのに自主的にそよ風で洗います。 コスト的にも軟水だと石鹸の方が安くなるのねー。 シャツの襟の予洗いとかしなくなったし。

洗濯で煮えちゃってる人でずっと石鹸使っていこうと思う人には一度軟水温泉とかでお試ししてきてもいいんじゃ・・・(^^; と思います。 関東圏だと結構ありますよ〜 >軟水銭湯とか。

http://tsukishima-onsen.seesaa.net/article/1127473.html

↑ ちょっと検索するだけで出てきた(・・; 中央区だったら、抜き打ちでちゃんと軟水かみてこようかな(笑) ・・・個人特定されそうだけど(^^; >一度見たら忘れることが出来ないといわれる程タヌキなわたし(゚-゚;)  調べてると、世田谷は軟水銭湯多いんだけれど硬度がちと漏れてるんじゃ?ってとこもちらほらあるみたい。(原水の問題なんだろうな〜) 月島温泉さんはコインランドリーも軟水って書いてあるんで、お試しには最適ですね(笑)



# ちなみに、軟水使ってビックリされた人の書き込みはミクシイのつるり子さんのやってるコミュニティで沢山読むことが出来ます。 タヌキは隠居さんなんで、最近はサボってますが・・・(笑)

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)


●合成や複合は確かにクサいのが多い(笑)
タヌちゃ Date:2007.08.31(Fri)22:37:29   
>熊猫さん

珍しいHNなので、四月の書き込みの人と同じ方なのかと思っていました(^^; てっきり、お引越しでもされたのかと。

# パンダのことなんだ! >今、彼氏に指摘された(笑)

「エマール」や「アクロン」のにおいは凄いですねー(゚-゚;) 冬場は仕方なしにエマールを使うんですが、くさい(笑) 私は合成でも石鹸でもケースバイケースで使い分けるようにしてるんですが、それでもあのにおいは凄い(笑) 一昨年の液体ビーズのにおいはそれでもまだ受け入れられたのに、今の液体ビーズ(ピンクローズ)もくさい(笑) ・・・あれぐらい壮絶な香りの方がウケるんでしょうかね〜(^^;

香り的、価格的に結構優秀だったのが今年の春頃までに販売されていたP&Gのルミネスなんですが、前回も書きましたが廃盤になりました(・・; 後は中性洗剤系で許せる香りはハンズなんかに売ってるウエキの「ドライニング」 合成ですが、オレンジ(リモネン)が使われているので香り的には遥かにマシです。 ただし、これは高いのがネック(^^; なくなりませんけどねー。 ちなみに似たような製品で、こっちは界面活性剤とは言い切れないかもしれないけれど、オレンジXと助剤の組み合わせなんかもアリです。 石鹸には負けるけど、におい消しには優秀。>オレンジX(ただし、リモネン乳化させるのに合成使っているとかで、気にする人は気にします。 タヌキは無視してますが(^^; )

# オレンジXも価格的には安いとは言えませんが、やっぱりそうなくなるものではないので便利だったり。 石鹸の酸化臭対策にも向いています。

後は弱アルカリ性ですが(デリケート衣類用の方も) 先日入手したエコーレアの液体洗剤はあんまりくさくありませんでした。 合成洗剤ってことになってるっぽいけど、成分見てると複合ですね〜。 先々週、お世話になってました(^^; >アデノウィルスに思い切りやられて高熱だしまくってたので。 ちなみにエコ系の合成で有名な「緑の魔女」 あれ、耐え切れないぐらい臭くて使いきれませんでした(笑)

# 洗剤ジプシー(^^;



わたしゃ、ホントに石鹸でないとダメ! って訳ではないんですが、ホントに合成はくさいのが多いんですよね〜(苦笑) くさくないのは酷く高いか、アッという間に廃盤になる(笑)

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)


●そよ風、再び。
大熊猫改め熊猫 Date:2007.08.28(Tue)15:43:26   
たぬきさん、しつこくてすみません(^^ゞ
今、ミヨシに電話して、EDTAのことを聞いたんです。というのも、私はアトピーがすごく酷いので、EDTAがどれくらい配合されているかとか、敏感肌に刺激がないかとか、ちょっと尋ねたかったものですから・・・。
そしたら、今度の方は、天然アミノ酸系分散剤は「ASDA」のことです。と説明されました。
そしてEDTAも配合されているそうです。ASDAもEDTAも両方配合してるんですって。
でも、パッケージに表記されている「天然アミノ酸系分散剤」が指しているのはASDAの方なんですって。EDTAは天然とは言えない、これははっきり化学物質に該当します。だと言ってました。(斉藤氏:名前聞きました)
「配合量はほんのわずかであり、せっけんカスを抑制するとか、すすぎが楽になるとか、硬度の高めの地域の水でも使い易くするほどの配合量ではありません。」とのこと。
せっけん工場で、機械から極微量ながら金属イオンが溶出してるのを考慮して、せっけんの腐敗というか変質のようなことを防止するために配合されているのだそうです。
もし、せっけんカス発生の抑制とか、硬度の高めの地域でも使い易くするのが目的だったら、もっともっと配合量を増やさないといけなくなり、コストが上がってしまいますよ(笑)、とおっしゃってました。
なので、敏感肌には個人差があるから、一概には言えないけれど、肌を荒らすほどの量は入っていないということらしいです。

一応、タヌキさんにご迷惑をおかけしたので、ご報告でした。
掲示板荒らしみたいになっちゃって、ごめんなさい<(_ _)>
失礼します。


Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 2.0.50727)


●ウールのお洗濯
大熊猫改め熊猫 Date:2007.08.27(Mon)23:54:57   
タヌキさま、お返事ありがとうございます。
掲示板に「謎の大熊猫」さんという方がいらしたのを見たので、今更ですが、私は「熊猫」に改めます。(^^ゞ

ウール洗いは、せっけんは不向きですかぁ・・・。私はあの「エマール」の臭いが強烈すぎて、気持ちわるくなってしまうんですよね。
セーターのことも考えずに、すすぎ→脱水を何度も繰り返すのですが、私には臭いがすごくて(>_<) 昔は、メーカーは忘れましたけど、「ウーライト」という商品を使っていたことがあります。これはおだやかな香りで好きでした。
ここ数年は「炭酸塩、重炭酸塩、けい酸塩、分散剤、酵素、酸素安定化剤
」というのが成分の洗濯洗剤でウールも洗ってました。これって、アルカリ助剤が主成分の洗濯洗剤ってことでしょうかね。洗濯物がごわつく感じがしますけど、よく溶けるし、よく落ちるし、すすぎが楽だし、臭わないし、気に入って使ってました。でも、洗濯物が多少ごわごわする感じがあるので、せっけん洗濯に移行しはじめているところです。

せっけんはウール洗いには不向き、というのを念頭に、普段着のセーターを洗ってみることにします(^。^)

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 2.0.50727)


●きっとハズレ・・・(゚-゚;)
ホームページへ♪ タヌちゃ Date:2007.08.27(Mon)20:47:52   
いわゆる・・・ハズレの人だったんでしょうか(^^; 「おかしいなあ」と思ったときは、社員さんの名前聞いた方がいいのかもしれませんね〜(゚-゚;) タヌキがさっき電話した時に出た人は、製品の名前も熟知してたみたいだし、あれが当たり前だと思ったんだけれど(^^;;;;

恐らく、十中八九、液体複合石けんと勘違いしてるんだと思います(笑) >そのおじさん 返答してる内容が怪しすぎる・・・(爆) >さっきタヌキが話した人は、これまた地味〜、な感じの対応だったけど。


で、ウールなどデリケート衣類の洗濯ですが(゚-゚;)

それに限ってはそのおじさんの回答は正解だと思います。 人間の髪や動物の毛はアルカリに弱いので(膨張しやすい、傷むと元に戻らない。) アレルギーの問題がさほどないのであれば、手間隙のことも考えて中性洗剤を規定量より少なめで使用した方が楽ですし、失敗が少ないと思います。(シリコン入ってるしね〜)

なぜアルカリ洗濯は動物の毛に不適なのか、っていうのは「フェルトの作り方」で検索して頂いたら解ると思います。 アルカリ性で、お湯で洗うのがタブーなので(温度差も少ない方がいいらしい。 面倒(笑)) 石けんの洗浄力を生かすには難しいかなー(^^; 濯ぎもまた厄介だしねぇ〜。 って感じなのです。 タヌキがウール類に石けんを用いるのは、のっぴきならない汚れをつけた時のみです。 軟水にセーターつけて、液体石けんをスポンジで叩き込むと面白いように汚れが落ちます。 が、あくまでもこれは最終手段で。 縮むからねー(^^;


ちなみにタヌキは合成洗剤であっても、香りが気にならなければ使う人なんですが(デリケート衣類にはいいんでねー。) 先日、廃盤になったP&Gのルミネスを処分価格で出している所があったので30本買い占めましたヽ(´ー`)ノ  1本、95円だったのよぅ〜。 わたしゃこれを、規定量より少なめにしてデリケート衣類の洗濯に使用しています。 洗いより濯ぎの方が大切だと思っているので〜(^^; >合成は量が少なくても結構落ちるし、下着類ほど衣類はそんなに汚れないし〜。

しっかし、この「ルミネス」、エマールやアクロンと比べると、遥かに許せるにおいだっただけに惜しいです〜(-_-; やっぱ、パウダータイプだったことと(溶けは凄くいい) 弱アルカリ性だったのが敗因ですかねー(゚-゚;)

・・・クリーニング屋さんは、そもそもウールは水洗いするな、と言わはるんだけどねー(^^; >タヌキもだから、お高いウールは買いません(苦笑)

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727)


●ミヨシのそよ風・・・すみませんでした!
大熊猫 Date:2007.08.27(Mon)20:07:57   
私、ちゃんとミヨシ消費者相談室 03-3633-6961 に電話して聞いたんです!!
だから、私もミヨシ消費者相談室のおじさんが「分散剤はアルカノールアミドです。11%配合でこれは合成界面活性剤。だから複合せっけんになります」と言ったとき、ガーン!!と思って、しつこく「newそよ風のことですよ! 粉石けんの! 液体の複合せっけんじゃなくて! newそよ風です!天然アミノ酸系分散剤のことです」と食い下がったんです。それでも、おじさんったら、同じことを説明してました。
原料の油脂についても「ヤシ油とパーム油」と言われ、私が「パーム核油ではないんですね?」と聞いたら、「パーム油の中にはパーム核油も入ってるかもしれないですよねぇ」って言ってました。
パーム油とパーム核油って、分かれているわけじゃないんですかね・・・?
なんだかミヨシ消費者相談室のおじさん、信用できなくなってきました・・・。
皆様にいらぬ心配をさせてしまったことをこの場をお借りしてお詫びいたします。すみませんでした(>_<)
でも、合成界面活性剤じゃないんだったら、私もそよ風を使ってみることにします(^。^)
タヌキ様、実験までしてくださって、本当にありがとうございました!!

それと、ミヨシのおじさんは、ウールや絹を洗うんだったら、せっけんは駄目ですね。と言ってました。
私が「アルカリ剤などが無添加のせっけんだったら、ウールや絹も洗えるのでは?」と言ったら、「せっけん自体がアルカリなんだから、無添加純せっけんだろうと、複合せっけんだろうと、炭酸塩配合だろうと、同じことです。むしろ、セーター用に販売されている中性洗剤をお使いいただいたほうがいいですよ」と言ってました。

皆さんは、ウールや絹はどうされてますか? ご自分で洗濯されている方は、どんな洗い方をしていらっしゃいますか?
季節はずれの質問ですが、お時間があったらコツを教えてください。

お騒がせしました<(_ _)>

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 2.0.50727)


●ハイ、解りました(爆)
ホームページへ♪ タヌちゃ Date:2007.08.27(Mon)16:12:52   

すっごくシンプルに教えて頂きました(爆) 疑問がある人は、普通に「お客様相談室」に電話したら、あっさり教えて頂けると思います。

金属イオン封鎖剤の答えは、「EDTA」でした(^^; 「ASDA」ではなかったのね・・・(・・; 「EDTA」を、「天然で分解されやすい・・・」と書いていいの、かな?(^^; とは、個人的にはモニョモニョっとしますが(笑) ミヨシのそよ風は一応? ちゃんと? 純石鹸の部類に分類されるようです・・・(苦笑)

ちなみに、思ったとおり「脂肪酸アルカノールアミド」が11%含まれているのは、ミヨシの液体複合石けんの方の話みたいで、そよ風には入っていないときっぱりと否定されました。 成分表示的にも液体の方には11%と記載されていますし、そっちの勘違いだと思います。

# ちなみにその液体複合石けんは、米ぬかクサイので、タヌキは苦手です・・・(笑)

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727)


●えええええええっ(再)
ホームページへ♪ タヌちゃ Date:2007.08.27(Mon)15:39:54   
>大熊猫さん

二度も投稿してくださっていたのに、気がつかなくてごめんなさい(^^; 後で、いったいどこにメールが飛んでいるのか確認してきます・・・(死)


さて、「そよ風」ですが(゚-゚;)

もう二年近く、石鹸系のサイトをマメにチェックするのをやめてしまっている隠居さんなんで、新しい情報には疎いのですが(・・、



>> 「そよ風せっけん 2.16kg」は、天然油脂主原料の純せっけんに、天然アミノ酸系の分散剤を配合した衣類用洗剤です。



↑ なんで、長年ASDAのことだろうと思っていたんですが、「アルカノールアミド」だった、ってことですか(^^; タヌキも後でこっそり質問文をまとめて聞いてみようかなあ・・・。 同じくミヨシが出している「液体せっけん」の方には確かに「脂肪酸アルカノールアミド」が含まれているのは知ってます〜。(古い記憶なので、こっそり検索してチェックしてきたり(^^; )

http://item.rakuten.co.jp/kenkocom/m211720h/

↑ コイツね。 これとごっちゃになってる、ってことはないのかなー(・・; こっちもミヨシの製品なんだけれど、こっちはハッキリ書いてあるんだよね。 ってか、これ見たら、おバカなタヌキでも「脂肪酸アルカノールアミド」が界面活性剤(いわゆる合成?) なのは解りますが(^^;

成分
   界面活性剤(38%)
   純石けん分(27% 脂肪酸カリウム)
   純石けん分以外の界面活性剤(11% 脂肪酸アルカノールアミド)
   アルカリ剤(炭酸塩) 可溶化剤



ちょっと今、気管支炎を「また」やっているので会話が辛いですが(爆) 五時までに電話つながりそうだったら、こっそり台所で質問してきまーす(笑) >おおっぴらに電話で質問すると、同居人に奇異の目で見られてしまう・・・(^^;

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727)


●ええええええええっ(爆) >色々な意味で
ホームページへ♪ タヌちゃ Date:2007.08.27(Mon)15:15:14   
えっ(^^; ・・・っと、自分の目を疑ったタヌキです。
一年以上、自分の掲示板に書き込みがあることに気がついておりませんでした!(死)
掲示板に書き込みがあった場合、専用のメアドにお知らせが飛ぶように細工してあったのですが、それを過信しすぎたためのミスです(死) ここ一年以上、軟水関係から遠ざかっていたため(お水取りもすっかりお休み・・・) マジですかぽーんと気がついていませんでした。 この掲示板、スパムはまず来ないからマジで油断してたのよね・・・(゚-゚;) あああああ(爆)


>軟派石けんさん

一年以上前の投稿に対するレスですが(涙)

軟水生活に移行する前に、あーでもないこーでもないと粉石鹸をハシゴしまくった為、あんなものが出来ました(^^; ちょっと今、「えっ(^^; 」っと思ってますが、今現在は見事に「そよ風」で落ち着いているので、敢えて新しいものに移行する気がなくなってしまっています。 軟水器に頼り切ってるのもあるんですが・・・(^^;

髪の話ね、髪の毛はですね(゚-゚;) スキンケアに興味が殆どない私の言うことなんでアレですが、最近は洗髪前にダイソーの「馬櫛(目の粗い櫛)」で髪のほつれをとかして、硬度漏れしていない軟水で、ねば塾の「しらかばボディソープ」で一回洗ったら、よーくすすいでおしまいです。 ちょっと前に浮気して、アミノ酸系のシャンプーを使ったりもしたんですが、むしろパサパサになってしまいました・・・(・・、

頭皮の皮脂を落とすのに躍起になると、髪がパサついちゃうのよねー(゚-゚;) 軟水+しらかばボディソープの方が、タヌキの場合は相性がいいようです(^^; ちなみに、ちょっとでも硬度漏れしていると洗った感じが見事に変わるので、わたしゃ隠居のようになった今でも、週一の再生をかかしません。 彼氏宅でも、タヌキが再生をサボると、彼氏が再生してくれます・・・(^^; >水道代とかにも響くしね〜。


ちなみに実体験ですが、軟水器を使う前までは、石鹸洗髪では髪は不思議な黒緑色に(美容院の人曰く) 不思議な硬さ・太さになっていきました。 ご意見、色々あるかもしれませんが、恐らく石鹸カスの堆積したものだと思います(^^; 軟水ユーザーになって三年以上たったようなきがしますが(そろそろかな?) 今は美容師さんは私が石鹸ユーザーなのをものの見事に忘れてしまっていて(トリートメント剤とか使わないのは知ってるんだけどね) 髪質云々の話は全くされなくなりました。 オーブリーも最近は使っていません(゚-゚;) 洗髪前にほぐして、髪を前にやらずにちゃっちゃっ、と洗ってしっかり流せば、ドライヤーで乾かしたら殆どとかさなくても問題ないぐらいになるから・・・(^^; >あんまりキレイな髪質ではないんだけどねー。 構ってあげてないからねー(笑)





ハトが豆でっぽうくったような顔をしていますが、気がつきましたので暫くお待ちください(爆)

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727)


●そよ風について
大熊猫 Date:2007.08.27(Mon)14:44:15   
そよ風について思うことがあります。
タヌキさんが、「そよ風はよく分散剤配合なので槍玉にあがりやすい」と書かれていましたが、分散剤が合成界面活性剤であり、そのことが「そよ風」のパッケージに書かれていないので、それだから槍玉にあがりやすいのだと思います。
分散剤といっても、各メーカーいろいろなものを使用していると思います。素人の私には、表記を見ても、何の物質なのか判断できませんけど。。。
でも、せめて成分表のところにちゃんと表記してほしいと思いました
ミヨシ曰く、「そよ風」には、炭酸塩などのほかに、アルカノールアミドという、ヤシ(パーム)からメタノールで抽出して作った合成界面活性剤が11%も配合されているそうです。
天然だから安心??・・・と思ったり、合成界面活性剤なのかぁ・・・と思ったり。ukiukiせっけんライフの管理者のはる様によると、「天然のヤシなどから作ったものでも、合成界面活性剤は合成界面活性剤である」ということですので、ちょっとそよ風に迷いがあります。
ちゃんと「複合せっけん」とパッケージに書かれているのなら、あとはユーザーが判断することなのですが・・・。
せっけんカスの問題や洗濯物の保管時の臭いなどの問題を考えると、この複合せっけんというものは、使いやすいのでしょう。私もそよ風を使おうかどうしようか迷っているところです。
売り方にちょっと疑問がね・・・。
合成が配合されていると知らずに使っている人もいるかもしれない・・。そこが残念です。

また、天然のものから作っても、合成は合成・・・ということは、合成界面活性剤の短所もそのまま同じですよね。湿疹だらけの肌には悪いのかなぁ。。。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 2.0.50727)




最新の過去ログを見る

This script is Copyright by Y.Kimura
Arranged by タヌちゃ